ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

movie

オーシャンズ13 / ミス・ポター

沢尻エリカ様って何様?
ってことで、「クローズド・ノート」は見てません。

さて最近見た映画を2本紹介。
まずは「オーシャンズ13」
このシリーズの魅力は、豪華出演陣!かっこいいBGM!スピード感!
・・・なんだけど、うーんそれが全てなんだよなぁ。

しかも、これまではジュリア・ロバーツやキャサリン・ゼタ=ジョーンズなど
美しい女性がキー的な存在だったのに
今回のオーシャンズのメンバーは野郎ばかり。残念だー!

一時期は「次回作は日本ロケ」という噂もあったけど
結局「13」でシリーズ完結らしい。うん、正解だと思う。

そして、今週見たのがレニ・ゼルウィガー主演「ミス・ポター」
これはいい!胎教にも超おすすめの映画。

「ピーターラビット」の作者を演じるんじょがレニーなんだけど
20世紀初頭のイギリスでは、上流階級に属する女性が社会進出なんてあり得ない!
恋も結婚もすべて階級とか身分とかが絡んでくる世の中。

そんな中で、静かに恋心を育んでいくミス・ポターの姿が
まるで中学生の恋愛のようにせつなくて
好きな人からのプロポーズに「Yes!」とお返事するシーンには
胸がキューンドキドキ小としたよ。

イギリス英語の響きも美しいし、背景の自然風景もまた然り。
そして何よりミス・ポターが描き出す動物たちが最高にキュート!
上映時間が93分と短めなのも、妊婦にはうれしい長さ。

子どもが産まれたら「ピーターラビット」のちっちゃな絵本を
ぜったい読んであげたいなぁウサギ

今日のmusic・・・ダンスシーンで流れるKatie Meluaの
「When You Taught Me How To Dance」がとっても印象的。
ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック
ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラックサントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トランスフォーマー

映画「トランスフォーマー」を見た。
静岡ではレディースデーの金曜日に見たので1000円payしたけど
妊娠のせいかめちゃくちゃ眠くて、500円分はたっぷり寝た・・・ZZZ
あのガシャーン、シャキーンという大音量の中で。

おもちゃのロボットが元になってるだけあって
自動車がロボットにトランスフォーム(=変身)しても
なんだかかわいいというか間抜けな感じが残っていて
ハ、ハ、ハリウッド?と思ってしまう(笑)。
日本の特撮の方が数段かっこいいんじゃないか?

ばかでかいロボット達が家の庭でかくれんぼしてるのは
微笑ましかった。
チワワにおしっこかけられて憤慨したり!

子ども向けなのか、大人向けなのか、対象がよくわからない。
スピルバーグもえらいとこに目をつけたもんだ。

ところで、この映画でもかなり爆睡してしまったんだけど
妊娠してからの数ヶ月というもの、
とにかく眠くてしょうがない。
夜も眠りが浅くて、深夜に目覚めて仕事の続き・・・
なんてこともしょっちゅうだったのに
めちゃくちゃグースカ眠れる。
おまけに昼寝も必要で、妊娠ってそれだけで体力使ってるんだよね。

お腹が出てきたので腰も痛くて
同じ体勢で2時間暗闇の中・・・という劇場での映画は
妊婦にはキツイのかもしれない。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を見た。
あー、なんだかわかりにくい。
原作をまったく読んでないというのもあるけど
根本的にカタカナの名前を覚えるのが苦手なのよねぇ。
誰が誰だったか、いいモンなのかわるモンなのか・・・
毎回さっぱり忘れてます。
それって映画の出来以前の自己責任だよね。

とにかくあれこれあってややこしいんだけど
所々でこれまでの作品からの映像が出てきて
ハリーの成長ぶりには驚きです。

たぶん1作目を見たときに
「主人公があんまりかわいくない」
などという感想を書いた気がするんだけど
いやいや、今となれば十分かわいかった。
そしてファンタジーとしてはかわいいままでいてほしかったー。
ハーマイオニー演じるエマ・ワトソンも
子どもの頃の方が色っぽかったかも。

まだ当分ハリポタシリーズは続きそうだけど
その後この出演陣たちがどう成長していくのかも楽しみです。

ドリュー・バリモアのようになるのかー???
杉田かおるのようになるのかー???
はたまた柳原可奈子のようになるのかー???
(昔、赤ちゃんモデルだったそうです。)

舞妓Haaaan!!!

映画「舞妓Haaaaan!!!」を見た。
クドカン脚本だけあって、ぽんぽんテンポよくて、おもしろい!
ありえな?いことも満載だけど、
あまり深く考えずにギャハハと笑える1本。

柴咲コウが不細工キャラなのもいいね?。
だけど目鼻立ちがくっきりしすぎてて
舞妓メイクはちょっとキツイ。
舞妓やめて東京に帰るシーンが、とっても清楚で
かつての「ファンデーションは使っていません」CMを思わせて
ここが彼女のベストシーン。

舞妓役では駒子を演じた小出早織(京都出身)がかわいかった。

そして主人公演じるのが阿部サダヲ。
脇役でも十分個性キラリなのに、主役だと輝きすぎです。
ちょっとお腹いっぱいな気もします。

そして、この作品で惚れ直したのが堤真一!
関西弁が板についてると思ったら出身兵庫県なのね。
ワルな堤真一もええわ?ぁ。

まさに娯楽映画な1本。おすすめです。

あと主題歌のこの曲↓・・・
柴咲コウはこういうはっちゃけた歌い方の方があってるよね。

今日のmusic・・・
お・ま・え ローテンションガール
お・ま・え ローテンションガールグループ魂に柴咲コウが 宮藤官九郎 富澤タク

おすすめ平均
stars柴咲コウが上手い!
starsおもしろい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パッチギ!LOVE&PEACE

映画「パッチギ!LOVE&PEACE」を見た。
おもしろかった?!
前作に比べると、あれこれてんこ盛り感はあるけれど
井筒監督が作り出すあのテンポが最高!

舞台は前作の京都から東京に移っていて
国籍差別や戦争など重い話題なんだけど
主人公一家は相変わらず関西弁なので、そこでほっとする。

主演の中村ゆりは劇中で芸能人を演じていて
出演した映画の舞台挨拶で自分が「在日」であることを告白して
大騒動になるんだけど
(当時の芸能界ではタブーだったらしい)
実は実社会でも自身が「在日」であるとカミングアウトしたとか。

ソニンやユンソナが活躍する時代だし
ドラマでは韓流大ブーム。
大相撲では両横綱モンゴル出身。
ハーフのモデルがもてはやされる。
国籍ってなんだろうね?

ところで、この映画主演の井坂俊哉は静岡県出身。
私はこの作品で初めて知ったけど、かなりの男前。
これからの活躍を期待してます!http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/9215c5dc48dedba80107aeae3348ce42/df
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ