市のファミリー小劇場に行ってきました。

大里生涯学習センターで開催された「ねずみのたまご」。
出演は伽藍博物堂のみなさん。

5a59c4e2.jpg

お腹の大きなねずみのお母さん。
なんと赤ちゃんをたまごで生んでしまったー!というお話。

以前、伽藍の芝居小屋で
人間がたまご生んだバージョンは見たことあるんだけど
今回はこども向けに歌も交えておもしろくアレンジされていて
すごーく盛り上がってましたよ♪

双子も楽しんでました。

途中、てんとう虫の悪者が会場に降りてきて
テンキとコトハに「食べてやる~!!!」
と迫ってきた時は、2人とも「コワイー」とビクビク!

そのわりに、帰ってからもてんとう虫のテーマ曲歌ってましたが(笑)。

伽藍の面々は昔と入れ替わって
若返り…いや、上も下も年齢層が広がっていて(笑)
役柄にもうまい具合に反映されていました。

出産するまではお芝居やライブ行くのが大好きだったのに
子連れではなかなか実現しないもの…。

なので、こういう企画はほんとに嬉しいです♪

こども達もほんとに楽しんでいたようなので
これは、大人向けのお芝居でも楽しめるんじゃないかー?と
たくらんでおります。。。