映画ドラえもん のび太と奇跡の島を見てきました!

前日にコンビニで前売りをgetして
公開初日の朝一から行ってきたー。

0f4d5067.jpg

10:00からの映画で、こどものトイレ時間も考慮して
バスで新静岡についたのが9:20。

なのにZARTは9:30オープンなのね。
やっと動いたエレベーターで9Fまで上がったら
チケット売り場も前売り交換もものすごい行列。
間違えて並んだ人はえらい怒ってるし、
トイレ行って、ポップコーンの行列に並んで、
座席に座ったのは開演数分前。

システム化されすぎて、静岡の田舎人には
イマイチ馴染みにくい気がする。

なんかもうちょっといいシステムにならんかねぇ。

映画といえば「ポップコーン食べるところ」と思ってる双子(笑)。
ドラえもん型バケツのポップコーン(ドリンクとセットで850円)は
行く前から「お母さんと3人で1個ね」とお約束。

ゲンキは「早く映画のコマーシャル始まらないかな~。
オートバックス♪だよね」とか言いながら待ってました。
よく覚えてるなぁ。。。
私は映画館のCMといえば「やきとりならホテイ♪やきやき」ですが(笑)。

映画はとっても楽しかったです。
コトハは大きな生き物が出てくると「コワ~イ」とか言ってたけど。
ゲンキはドラえもんやのび太くんと一緒に
ハァハァ走る真似して、嬉しそうに奇声上げてた(笑)。

地味なイメージののび太のパパを
初めてかっこいいと思いました。

エンディングの福山雅治は、すごーく楽しそうなリズムなんだけど
のび太の成長シーンと重ねられると、ほろほろ涙。

生命がつながっていくっていいね。

親になって見るドラえもん映画は、違う感動があります。

昨年のドラ映画では「トイレー!」とか「ポップコーンおかわり!」で
大騒ぎでとても作品を楽しむ余裕のなかった双子ですが
4歳になった今年は、じーっと画面に見入って楽しんでました。
成長ですね~。

090af12d.jpg

帰りはペガサートのキャット&ボアでお子様ランチ♪
ミートソース美味しかったね~。