ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

2009年01月

ツインキッズでリトミック

今月のツインキッズ定例会はリトミックでした。

前回はまだ8ヶ月くらいの時だったので抱っこ抱っこで
ついてくのもやっとこさだったけど
1歳1ヶ月になった2人はヨチヨチ歩くようになったので
先生のピアノに合わせて歩いたり走ったり止まったりするのも
コトハなんてボランティアさんと手をつないで
普通についていけてて、成長にビックリです!!!

6633add3.jpg


こちらはピアノに合わせて「ビリビリ?」とか歌いながら
新聞紙を破いています。
この後破いた新聞紙をビニール袋に入れてボールにするんだけど
ゲンキはみんなの見よう見まねで袋に新聞をポイポイ入れてました!
これも成長?!!!

外に出ると「あっ、こんなこともできるんだ!」と
家では見過ごしていた成長に気づくこともあっておもしろいです。

自身も双子母のリトミックの先生。
「双子だからっていつも平等じゃなくてもいいんです。
 どちらかに手がかかって当たり前。
 その期間、期間で不平等になってもいいのよ」と話してくれました。

確かに…。
うちも初めはコトハが寝なくて大変だったけど
手がかからなくなったと思ったら今度はゲンキの後追い&夜泣き。
男と女で成長パターンも違うし
こうして順番に「手のかかる子」になって大きくなってくんだろな。

「双子って大変でしょ?」とはよく言われるけど
「順番に」ダメっこを演じてくれてるのは母思い!(笑)
将来同時にグレナイことを祈る…。

座楽

週末は焼津に出かける用事があったので
少し足を延ばして藤枝の「味わい処 座楽」でランチ。

ここはお子さま歓迎の和食ダイニングで
なんとメニューに手作り離乳食(50円?)まであるのです。

広いお座敷は子連れファミリーがいっぱいで
中には親子三世代で来てるところもあり
子育て支援センターさながらです!(笑)

be7caee3.jpg


私が食べたのは海鮮ちらし丼。
おいしくいただきました。

そしてゲンキとコトハのためにお子さまメニューの中から
野菜おじやとたまご焼きをオーダー。

1ecf5ecc.jpg
 1632cabb.jpg


ゲンキはお店が用意してくれた豆イスに座ってます。
コトハは父ちゃんの膝に座ってましたが
途中から2人とも脱走…走る

お子さまごはんも美味しかったようでパクパク食べて
コトハはたまご焼きを「どうじょ」とお父さんに食べさせてあげるサービスまで。

そして最後のたまご焼きを「あーん」とお父さんの口に持っていったと思ったら…
そのままUターンして自分の口へ?(笑)。
大人でも一口で食べられるか?ってほどの大きなかたまりを
なんと全部口の中に押し込んでしまい
こっちゃんフグみたいに膨らんでました(笑)。

こども向けサービスが充実してるお店はうれしいね笑い

この晩、私は双子母仲間と新年会へ。
みんな双子ちゃんをお父さんや家族に預けて身軽に参加です。
子連れじゃ気が散っていつも中途半端に終わる
おしゃべりや悩み相談にも花が咲きました!

ビリビリ…

グランシップの「えほんのひろば」のおはなし会は
手遊びや紙芝居など盛りだくさんで楽しいので時々行ってます。

1回通うごとにカードにシールを貼ってくれて
3枚たまるとプレゼント(県のPRグッズなど)がもらえるのもうれしい。

手遊びが始まってもそこらじゅうハイハイしまくり
紙芝居が始まればかぶりつきで紙芝居をたたく…
全然じっとしてないゲンキとコトハも3回参加したので
キティちゃんの静岡県タオルなどをもらってきました。
(キティちゃんどこにでも出没しすぎ…)

先日はおはなし会が終わって戯れていたら
どこからか「ビリビリ?ッ」という音が。

あーーー、うちのゲンキが絵本を破いてるじゃないかい!

しかも「ビリビリ?ッ」といったところで私が「あーー!」とか言ったもんだから
ゲンキくんそのまま「ビリビリビリビリ?」と、、、1ページ破りきってしまいました困った

かあちゃん受付で平謝りです。。。

後日図書館から連絡があり、結局同じ絵本を弁償することに。
即効amazonでオーダーしました。

最近やっと絵本に興味持ってきたと思ってたのに
まだまだ図書館の本は借りられそうにないです。


ゲンキが破いたのはこの絵本…
ババールのたんじょうパーティー (児童図書館・絵本の部屋)
ババールのたんじょうパーティー (児童図書館・絵本の部屋)Laurent de Brunhoff せな あいこ

評論社 2007-08
売り上げランキング : 68132


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジェラート

de5151fe.jpg
久々にジャルディーノでジェラートを食べてきました。

私がオーダーしたのはワッフルサンド。
いちごのジェラートをチョイスです。

ゲンキとコトハもワッフルを少しと
お父さんのミルクジェラートをぺろぺろ食べてました。

あー、こんなに美味しいもの食べさせちゃって
明日からおやつの時間どうしよう!!!

だけどここのジェラートは甘みも少なくあっさりしてるし
自分ちで育てた牛からできてるので出所確かだし
ゲンキとコトハも毎日がんばってるので(何をだ?)
たまにはごほうび、ごほうび!

コトハはどこへ行っても暴れん坊なのでお父さんに抱っこされてたけど
ゲンキはお店のお手製の「かさ上げクッション」(たぶん牛乳パック製)に
ちょこんと座ってアーンアーンと口ばっかり開けてました。

ベビーサイン最終回

8月から大里公民館で始まった「ベビーサインをマスターしよう!」講座。
いよいよラストの6回目となりました。

78d22bb0.jpg


講師の長崎早苗先生のまわりをうろつくゲンキとコトハ。

うちの子たちもそうだけど
同じ教室の仲間も半年前は「赤ちゃん」だったのに
最近はすっかり「こどもらしく」なっていてビックリです!

0e04c805.jpg


たぶん一番低月齢だったうちの双子っちですが
コトハはよちよち歩けるように、ゲンキはひとりで立っちできるように!

周りの子たちは数か月先輩だったりしたので
「もうすぐ麦茶をストローで飲めるようになるんだ」とか
「バナナを丸かじりできるんだ」とか
「バイバイやどうぞができるようになるんだ」とか
いつも成長の予習になっていて、追いついた時には本当にうれしかったです。

教室ではベビーサインだけでなく
「赤ちゃんってこういうもの」という先生のおおらかなお話から
子育てのヒントもたくさん得られました。

ゲンキとコトハがこの半年で見せるようになったベビーサインは…
「おっぱい」「もっと」「おいしい」「こんにちは」「バイバイ」「電話」
「犬」「虫」「ブタ」「歌」「しーっ」「雨」「オムツ」「おしまい」
「どこ」「ねんね」「なくなった」などなど。

ちなみに「ブタ」のサインは人差し指で鼻を押し上げてブタの鼻…ですが
こっちゃんの「ブタ」は指が鼻の穴に入ってます。プププ(笑)。

言葉を話し始めるとベビーサインは使わなくなるそうなので
あと1年はこのコミュニケーションが楽しめそうです。

これからもベビーサインを取り入れながら
楽しく気楽に双子と自分を育てていきたいと思います!
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ