ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

2008年10月

箱入り息子

双子サークルツインキッズ10月の定例会に行ってきました。

今月は市の歯科衛生士さんを招いて歯のお話。

先週9か月児歯の健康相談を受けてから
歯ブラシでみがくようになったけど
(それまでは歯みがきクロスで拭いてたらガジガジ噛まれるようになった…)
離乳食食べさせるだけでも大変なのに、2人分歯みがきまでするって超面倒!
先輩双子母さん達もみんな苦労してるんだろうなぁ。

歯科衛生士さんが来るまでは遊びの時間。
南部保健福祉センターのリハビリ室にはおもちゃがいっぱいです。

d7a50363.jpg


あらまー、げんちゃんブロックの箱の中にすっぽり入ってる(笑)。
ボールプールと間違えたんやろか?笑顔

5月から定例会に参加してるけど
その頃ずりばいしてた子たちがもうよちよち歩いていて成長にびっくりです。

マットの上でねんね組だったゲンキとコトハも
ハイハイで好きなおもちゃを取りに行けるようになりました。
コトハは最近一人たっちができるようになったので
はじめの一歩が出るのももう少しかなぁ。

*****************************************************

ゲンキとコトハがトレーニング磨きで使ってるのは
まーるい歯ブラシです。
おもちゃみたいにガジガジガジ。
ないはずの奥歯でガジガジガジ。
そこはまだ磨かなくてもいいよー!

★税込★まあるく持ちやすい歯ブラシ ぷぅぴぃ

おみこしわっしょい

614415d5.jpg
週末は双子サークル「ツインキッズ」でピクニックに行く予定が
天候不良で中止に…悲しい
おとうさんの双子社交デビューと考えていたのに、うーん残念!

朝から出かける準備をしていたので
せっかくなので街へお買い物に。

呉服町あたりではみこし祭りが行われていたり
お茶壷道中に出くわしたり
ドンドン、ぴーひゃら、しゃなりしゃなりととても賑やかでした。

以前はベビーカーに乗ってるだけで2人とも興奮してたのに
10ヶ月ともなると、自分が動かないと満足できないようで
伊勢丹の大北海道展でロイズのポテチチョコを待ってると
ベビーカーの中でぐにゃぐにゃに暴れだす…。

しょうがないので呉服町の子育て支援センターに直行です!

日曜日の支援センターはままごとに付き合ってるおとうさんの姿や
おばあちゃんと一緒に遊んでる子もいっぱい。

ゲンキとコトハもボールやままごとで遊んでゴキゲン!ゴキゲン!

ところで、写真の横型ベビーカー。
買って1ヶ月あまりなのですが、暴れまくるせいか
バックル部分が割れてしまいました困った

こっちゃん後ろばっかり向いてるからかー???
2歳までなんとか持たせたいんですけどー。

いとこの絆くん

2eb47901.jpg
愛知に住む弟宅へ行ってきました。

弟んちの絆(ばん)くんは2歳。
おもちゃをいっぱい貸してくれたり
床を一緒にはいはいで競争したり
ゲンキとコトハを楽しませてくれました。

お正月に生まれたばかりの双子に会いに来てくれた時は
「アーアー」にジェスチャーが混じるくらいだったのが
すっかり言葉をしゃべるようになった絆くん。
さすが2歳!!!

「いないいないばぁ」の録画ビデオを流すと
テレビにかぶりつきになる双子を
「こっちこっち」とテレビから離れるように促してくれます。
弟が一人を抱いてテレビから離すと
「もういっこある!」だって!(笑)
たしかにお団子みたいな頭やから
「ひとり」じゃなくて「いっこ」と言いたくなるわなぁ笑顔

私も幼い頃はいとことよく遊んだものです。
田んぼで手打ち野球やったり藁で家作ったり
ワゴンにきゅうきゅうに全員乗り込んでバーベキューに行ったり。

弟は転勤族なのでいつも近くにいるとは限らないけど
(そしてもう一人の弟は東京でミュージシャン生活…)
ゲンキとコトハにもいとことの楽しい思い出を作ってあげたいなぁ。

大阪からじい

大阪の父が「暇やから?」と突然やってきました。

子守りでもしてくれるかと思ったら
朝から双子とチャンネル争い!(笑)

ゲンキは『おかあさんといっしょ』が見たいのに
じいちゃん時代劇チャンネルに変えるからガーガー大泣き。
泣いたらあやすかと思えば
「泣くなー!泣く子はきらいやー!」と
泣いてない方を抱っこする。
じいちゃん、あいかわらずめちゃくちゃです!(笑)

7ad8f5d0.jpg


図書館の読み聞かせ講座の帰りに居酒屋ランチへ。

焼き魚とか玉子焼き、菜っ葉の煮物はきゅうりなど
ランチの中から双子が食べられそうなものを選んで
ちょこちょこ控え目にあげてると
「これ、やらかいからええやろぉ」と
いちごババロアをスプーンに山盛りあげてるしー!
そんな甘くておいしいもの食べたことないから双子は大喜び。
きっと一気にじいちゃん「いい人」になったことだろう。

ところで、市の広報を見て申し込んだ図書館の読み聞かせ講座。
まだねんねの赤ちゃんから1歳くらいの子までたくさん参加してました。

そんな中で一人だけおばあさんの姿が。
「大分にいる孫に来月会いに行くので絵本読むのも研究しなきゃと思って」
とおっしゃってました。
地域の子育てサロンにもボランティアで参加されているそうです。
素晴らしいなぁ。ありがたいなぁ。心強いなぁ。こういう人がいることは!

もぐもぐベビーサイン

大里公民館のベビーサイン講座、
3回目の教室に行ってきました。

今回のテーマは食べ物。
食べる、飲む、りんご、バナナ、おにぎり、パン、おいしい…
などのベビーサインを覚えました。

「先生、パスタってどう表すんですか?」「みそ汁は?」
なんてお母さんからの質問も。

あー、うちパスタなんてまだあげたことない…。(レトルト以外。)
みそ汁もずるずるこぼすのであげてないなぁ。

先生の前で食べる系サインの見せ方チェックもあって
ゲンキとコトハはパンとバナナをもぐもぐもぐ。

コトハは「もっと」「おいしい」のサインを見せるようになったけど
ゲンキは手足をばたばたするばかり。

先生の話では、言葉と一緒で女の子の方がサインを返してくるのも早いらしい。
だけど長く使えるのは男の子なんだって。
(言葉を使い始めるとベビーサインを使わなくなるので。)
すぐにコトハの真似をしてできるようになるだろうとのこと。
手をもぞもぞしてるだけでも
オーバーに褒めてあげることが大切らしい!

他に知りたいサインでお母さんたちから挙がったのが「ダメ」「待って」。
たしかにー、動きが激しくなってくると言いたくなる言葉。
だけど赤ちゃんに「ダメ」と言ってもわからないし
「待って」と言っても待てないのが赤ちゃん。
だからあえてベビーサインで表現する必要はないそうだ。
なるほど。サインは楽しいものじゃないとね!

88a00d8f.jpg


ところで、手のひらでほっぺを触る…
「おいしい」のサインを覚えたコトハですが
こっちゃんのは頭をぽこぽこ(笑)。
そりゃ、ポコポコヘッド(by島木譲二)やでー。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ