ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

2007年12月

おかげさまで

長かった入院生活もようやく終わり。
昨日無事に退院しました!

まずは私と娘の2人での退院で、
少し小さく生まれた息子は、黄疸治療のためまだ病院にいます。

切迫早産で寝たきりの入院生活に始まり、
緊急手術での出産、時間に追われる産後の授乳生活までの37日間。
過ぎてみればあっという間の時間です。

最初の頃は、なんでこんなに体がツライのかと涙することもあり、
徐々に同室の患者さんからも
「双子産むんだって!がんばって!」と励まされるようになり、
出産後は授乳室でたくさんの仲間ができました。

この37日間でほんとにたくさんの人に出会い、
たくさんの人々の力のおかげで、
元気な双子を誕生させることができました。

出産直後までいた病室では、周りは婦人科系の病気の人が多く
中にはかなり年配の女性も。
退院時に「おかげさまで、すっかりよくなりました」
と話していたのがとても印象的です。

おかげさま。
美しい言葉だなぁとベッドで横になりながら感じました。

昨日はたくさんの人の「おかげさま」に感謝して
夫と両親とともに病院を後にしました。

まだ病院に残っている息子のために
先に帰った娘の世話を母に任せて、今朝授乳に行ってきました。
黄疸もかなり改善されているので、明日には退院できるかも。
24時間ぶりに会う息子はギャーギャー大泣きで
ちっちゃな口で一生懸命おっぱいを吸っていました。

私がいないと生きていけない、愛おしい我が子たち。
2人との生活は始まったばかりです。
この子たちがこれから私の心をどんな風に動かしてくれるのか・・・
楽しみでしょうがないです!

このブログでも、入院中はげましてくれたみなさん、
お祝いコメントを下さったみなさん、ありがとうございました!
入院中のブログは、きれいに印刷して、
妊娠判明から欠かさずつけていたダイアリーと一緒に
いつか子どもたちに読んでもらおうと思います。

しもネタ

産婦人科に1ヶ月も入院していると
周りからさまざまな“おしも”の悩みが聞こえてくる。

「便秘で5日間出てないんです」とか
「お尻から何か出てるんですけど…」
「痔ですね。指で押し込んでみてー」とか
「出産で切った部分が痛くて座れない」などなど。

いつもカーテン越しに、へ?ぇそりゃ大変!と思ってたのですが(他人事…)
私にもお産入院最大のおしもの悩みが訪れたのです!

それは…オシッコが自分で出せなくなったこと!

手術時に導尿の管を使うんだけど
これを抜いてからも、背中に刺さった痛み止めのせいで
膀胱までマヒしてるのが原因らしい。
トイレに座っても
「あれ?オシッコってどうやってするんだっけ?」状態。
放っておくと大変なことになりそうなので
その都度、処置室で管を入れて導尿してもらうはめに…。

産まれたての赤ちゃんでも何も考えずにオシッコできてるのに
なんでできないの??と情けなくなってしまった。。。

結局この状況が24時間以上続き
痛み止めを早めに抜いてもらって、ようやく回復!

オシッコができるって、すっごい幸せなことだよ!

さて、しもの話からおっぱいまで上がって…
昨日出産2日目から授乳スタートです!
こちらも「授乳ってこんなに難しいんだー」と悪戦苦闘中です。
まだほとんど何も出ない私のおっぱいを
「偽物くわえさせやがったなー、おかん!」と横目でにらむ息子と
すぐにすやすや眠ってしまう娘。
ミルクはくいくい飲んでくれるのになぁ。

おっぱいが本物なのか?ミルクが本物なのか?うーん。

双子産まれました!

予定より2日早く、昨日19日に双子を出産しました!

前日から強いお腹の張りと発熱。
当日朝にはおしるしもあり…
朝食を一口食べたところでSTOPの指示。
そのまま緊急で帝王切開となりました。

あと1日というタイミングで早産になったわけですが
赤ちゃんは男の子2330g、女の子2506gという
双子にしてはなかなかの大きさで産まれてきてくれて
2人ともその日のうちに保育器から出て
ぴょこぴょこ元気にしてますよ!

たくさんのみなさんの応援のおかげで
こうして新しい2つの生命を迎えることができたこと、
本当に幸せに思います!

あと1週間!

双子妊娠36週!10ヶ月に入りましたよ。
赤ちゃんは男の子が2100g、女の子が2200g。
私は妊娠前の体重と比べて4kg増。
ピーク時は7kg増近くまであったのに
もうほとんど食べられないので減ってしまった。

心配したダンナが手術説明の時に
「こんなに痩せて大丈夫ですか?」と先生に聞いたら
「太りすぎるよりはいい!
太ると妊娠高血圧症・妊娠糖尿病の原因にもなるからね。
赤ちゃんはお母さんの脂肪からしっかり栄養取ってます」と太鼓判。

脂肪…備蓄しててよかった?(笑)!

それにしても、赤ちゃんの成長が緩やかになってきたのが気になるところ。
きっと入院してからマクドナルド食べてないからだ!
思えば妊娠してから、
ファストフードやラーメンなど
ジャンクなものばかり食べたくなって
またそういうもの食べると胎動が激しかったんだなぁ。

ところが入院したとたん突然のヘルシー食で
そりゃー、赤ちゃんもびっくりして縮まるわ。

栄養士さんに相談してみようか?
「どうしても食事が合わなくて…
マクドかモスかケンタッキーなら喉を通ると思うんですけど!」

手術まで1週間切りました!もうちょっとだ!

あと10日!?あっちこっち毛の話

帝王切開予定日まであと10日となりました!
昨日は術前検査でレントゲンと心電図チェック。
麻酔もかけるので、母体が手術に耐えられるかの検査です。

レントゲンでは私の内臓はどう映ってるんだろう?
双子に押されて、胃も肺も何もかも
ぺっちゃんこになってる気がするんだなぁ。

ところで妊娠期はホルモンバランスの影響で
体毛に異常が現れる…とよく聞く。
この時期の女性ホルモンは通常の1000倍とも10000倍とも言われてる。

確かに…私の腕や脚もムダ毛がすっかり無くなってる!
そして、おへそ周りは毛がふわふわしてきた(笑)。

現在妊娠中の看護婦さんに聞いてみたら
「私なんて、もーっとモゾモゾですよ!」と言ってた。

髪の毛は、入院してからホットカーラーなど傷める要素がないので
枝毛も解消と思いきや…いやいや普通に傷んでます。
元々そういう毛質なのか?
赤ちゃんに栄養取られてるからか?

あと毛といえば、先日新生児室に赤ちゃんを見に行ったら
みんな産まれたばかりなのに髪がふさふさ!
私が赤ちゃんの時はハゲ赤ちゃんだったし
弟んちの子も髪がほとんど伸びないまま1歳を迎えた。
うちの双子は出産予定日よりかなり早く産まれてくるわけだし
やっぱり髪の毛薄く産まれてくるのかな?

っていうか、もうちょいちゃうとこ気にするよな、普通(笑)。

元気にこの世界に産声をあげてくれれば満足です!
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ