ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

2007年04月

神戸へ

大阪滞在中に足を伸ばして神戸に出かけてきました。

1c8fc666.jpg
 ef6f0c8f.jpg


こちらは三宮から歩いてすぐの生田神社
藤原紀香と陣内智則が結婚式を挙げたところ。
神社って結構開放的なので、これを完全閉鎖するだけでも大変そう。

この日も結婚式が行われていて
賽銭箱の50センチ先には親族が座っていました。

生田神社はこれまで度重なる災害で被害を受け
その度に復興してきたことから、「蘇る神」とか
「足腰の神様」とか言われているそうです。

c5905152.jpg
 

北野の異人館街では「シュウエケ邸」を訪問。
マントルピースの煙突が3本もあるのに
屋根は瓦にシャチホコ!という和洋折衷。
この2階では今もシュウエケ家の女主人(80歳代)が暮らしています。

お昼は元町の南京街まで出かけて
路地に見つけた「吉祥」というお店で神戸牛の瓦あぶり焼きを食べました。
ここで扱っているのは「処女牛」・・・
生でも食べても脂が舌の上でとろっととけて
まぐろのトロのように美味しかったー!
南京街の中華も美味しいけど、神戸はやっぱり神戸牛だわ。

大阪は「くいだおれ」、京都は「着倒れ」といいますが
神戸は「履き倒れ」。
高架下商店街にも山のようにかわいい靴屋さんがあって
道行く女の子たちの足元も超おしゃれで
ヒールに傷一つなかったのも印象的でした。

今日のmusic・・・
ハロー・ハロー
ハロー・ハローSuperfly 越智志帆 多保孝一

おすすめ平均
stars待ってました!
starsこんなグループを待っていた。
stars好き・嫌いは別とした上でのレビュー。
starsグレイト!!
starsSuperflyデビューシングル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブラッド・ダイヤモンド

先週から用事があって大阪に滞在中です。
柏原市の実家から毎日難波に通っています。
あこがれの「ICOCA(イコカ)」も大活躍。

その難波では昨日「なんばパークス」がグランドオープン。
シネコン「なんばパークスシネマ」もオープンしたので
映画「ブラッド・ダイヤモンド」を見てきました。

レオナルド・ディカプリオ主演では、最近「ディパーテッド」を見たけど
あれよりはだいぶいい。
だけどやっぱり、ストーリーの不条理さは否めない。

アフリカは資源豊富な豊かな土地ゆえに
それを狙う奴らの思惑で、人々は無残に殺され、
家族はバラバラになり、子どもは少年兵へと洗脳される。
その現実はたしかに知っておきたいものだけど、
やっぱり主役級以外の人たちは、ドンパチ殺されてしまうところが痛い。
結局はみんな自分の利益ばかりを追い求めていて
それが人間なんだという印象。

現地シエラレオネ人を演じるジャイモン・フンスーの演技がいい!
この人は映画「アイランド」でも出演時間は短かったけど
多数派に正しい意見を持って勇敢に立ち向かう姿勢が印象的。
この作品でもやっぱりそうだ。

そして「大佐」を演じるのはアーノルド・ボスルー。
「ぜったいこいつ悪いやつ!」と思っていたら
以前「24-twenty four-」第4シーズンで悪役だった人だ。
「ブラッド・ダイヤモンド」でもやっぱり・・・。

役のイメージって何年もつきまとうものですね。
だから「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオは
こういうシビアな作品演じると
どうしても「あー、がんばってるなー」と不自然さが気になってしまいます。

私は今年で結婚10周年を迎えます。
これ見たらとても「スウィート・テン・ダイヤモンド」とか
言えなくなってしまいました。。。

ホリディ

映画「ホリディ」を見た。
個人的に、きれいな女優が主演・・・という点ではOKなんだけど
なんだかのらりくらりとしたラブ・ストーリー。
これといったヤマもなし、オチもなし、
予告編で十分かもしれない・・・。

キャメロン・ディアスはコメディエンヌっぷりが
板についてきたんだけど、だからか余計に
「ハリウッドの映画予篇製作会社社長」
という役柄がうそ臭く思えてしまう。

ケイト・ウィンスレットは「タイタニック」の時もそうだったけど
やっぱり「デカイ」印象。
この人いまいち美人かどうか微妙だよね。

ジュード・ロウは最近髪の毛増えた?
キャメロン・ディアスとジュード・ロウが同い年ってのはびっくり!
どちらも私と同じ1972年生まれ。

ジャック・ブラックは、あんなにおもしろい人なのに
「ただのいい人」的な使われ方でもったいないなぁ。
4人の主要出演者の中で一番期待していたのにー。

さてこの映画では、「ホーム・エクスチェンジ」がテーマになっています。
条件の合う者同士が休暇中、家も車もすべてを交換。
最近は日本語サイトもオープンしています。
ホームエクスチェンジ・ジェイピー
ワールドワイドな英語サイトは→コチラ
ゴールデン・ウィークにお金をかけずに異文化体験いかがですか?

私はといえば・・・ダンナと犬の面倒までみてくれるという
奇特な海外からの希望者がいればやってみたいわね?。
それじゃ?、家政婦か?!?

中野佳也子アナ

d40db38f.jpg
先週のFM-Hi「ゆうラジ!Radio魂」には
静岡朝日テレビから中野佳也子アナが
遊びにきてくれました。

休日には愛犬のミニチュアダックスちよちゃんと
仲良くすごしているという中野アナ。
大の大人をどこまでも「バカ」にならせてくれる
犬の存在・・・素敵ですねぇ。

ところで我が家のお寺は島田市にあるのですが
中野アナも島田市出身。
以前お正月のお寺参りの帰りに
お寺前でばったり出会ったこともあります。
その時もたしか、お互い犬連れだったかも。

「うちの子『とびっきり静岡』に出たことあるの」
という中野アナに、
「うちの子は『情報ザウルス』に・・・」というおさ。
収録後も犬バカトーク炸裂でした!

こいぬのギャング

727ca330.jpg
 4c478312.jpg

c275d932.jpg
 68e06ef7.jpg


まろと凛ちゃんのこどもたち。生後1ヶ月がたちました。
歯もしっかり生えてきて、起きてると3匹でプロレスばっかりしてます。
うとうとすると誰かに脚やら耳やらを噛まれる・・・。
短い鼻にしわ寄せてお互いを噛んでる様は
とてももう「赤ちゃん」と呼べたもんじゃないです(笑)。

3匹の行き先と名前がほぼ決まりました。
黄色リボンの長男(写真右上)は、「そうた」。母犬凛ちゃんと一緒。
緑リボンの次男(写真左下)は、「パン」。うちのダンナの知人宅へ。
赤いリボンの三男(写真右下)は、「くるた」。うちのダンナの実家へ。

今のところ、次男のパンちゃんが一番強そう。ギャングのリーダー。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ