ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

2007年01月

SCVF

週末、静岡で行われた
「しずおかコンテンツバレーフェスティバル」に行ってきました。

ここでは静岡の家具や工芸品にデザイナーの手が加わって
斬新でおしゃれな一品が産まれていたり、
世界の今を移すようなデザインが集まっていました。

ちょうど出かけたときに行われていたのが
オランダのデザイナー、サミラ・ブーンさんのワークショップ。
私も飛び入りで参加させてもらいました。

f1938472.jpg


左のピンクのものは商品として販売されている
サミラ・ブーンさんの作品「フロシキシキ」名詞ケース。
右のグレーのものが私の工作。

カッター使ってビニールシートを切るなんて
いつ以来だろう。久々の工作にワクワク。
周りのみなさんは、赤ちゃんのよだれかけとかバッグとか
同じ素材でおもしろいものを作ってました。
絵心、デザイン心のない私が作ったのは、
名刺入れか小銭入れか微妙な大きさの四角いもの。
これ、バレンタインにダンナにあげよう!

しずおかコンテンツバレー推進コンソーシアムの人の話では
「静岡はその昔、家康が様々な匠を集めた
とてもクリエイティブな街」だったとか。

地方都市となった今も、おもしろいモノを世界に向けて
発信していきたいですね。

マリー・アントワネット

映画「マリー・アントワネット」を見た。

予告編ではおもしろそうだと思ったんだけどなぁ。
キルスティン・ダンストもようやくはまり役
(美人に見える役)に出会ったと思ったのになぁ。
なんかなぁ、足りない感じがするのです。

ストーリーはお世継ぎ誕生までが妙に長くて
民衆が怒りを覚えるはずの散財ぶりはイメージが薄い。
全体的にマリー・アントワネットがいい人に描かれているので
これじゃ、暴動に走るフランス国民の気持ちになれない。
おまけに、キルスティン・ダンストはやっぱり
美人かブスかわからないし
(それでも「スパイダーマン」シリーズよりはかなりよかった。)
14歳で嫁ぐシーンは白すぎる髪の毛に顔までおばあさんに見えたくらい。
山場がないのもソフィア・コッポラ監督らしいのかもしれない。

美しかったのは、カラフルなスウィーツの数々と
山ほど登場する靴たち!
しかし、あんなに甘いものばかり食べてたら
ご婦人たちいくらコルセットで締めても太っちゃうよなぁ。

マリー・アントワネットはお輿入れの際
ウィーンからフランスへお菓子職人も一緒に伴ったとか。
何度も登場するマカロンは美味しそうでした。

アナウンサーコーナー

FM-Hiでは月に一度、テレビ局のアナウンサーを
ゲストに迎えるコーナーを担当しています。

84aa492e.jpg


こちらは静岡朝日テレビの三ツ木麻喜アナ。
1/10(水)の放送に出演してくれました。
休日の前の日はワクワクして夜中まで
友達と人生ゲームを楽しんだり・・・
というとってもお茶目な顔を持っています。

769ef3bd.jpg


そしてこちらは静岡第一テレビの川合千里アナと。
2/7(水)の放送に出演してくれます。
私の大好きな日曜朝の「しずおか歩記?素敵なスローライフ?」に
出演されているので、美味しい野菜の話も登場します!

それにしても、アナウンサーのみなさんは綺麗な人が多いですね。
実際にお話してみると、見た目だけじゃなく
心も可愛い人が多いなと感じます。
やっぱり人間って心が表に出てくるものなんですね。

テレビではあまりプライベートを話さないアナウンサーのみなさんも
ラジオだと気軽にあれこれ話してくれます。
このコーナーではみなさんの素顔に迫っています。
心の美しさも耳で感じ取ってくださいね?。

ボレロとトランス

f545c19d.jpg
先週はいつもお世話になっている
静岡大学の根木真理子先生の
クラシック・コンサートに出かけました。

「根木真理子・大南匠 ピアノデュオリサイタル」
ということで、こんな感じでピアノ2台のコンサート。

ピアノは時に力強く、時にやわらかく、
威厳もあって、やさしさもあって、
おもしろい楽器だと改めて感じますね。

中でもラヴェル作曲の「ボレロ」は
クラシック音楽の中では最高のトランスミュージック!
同じリズムとフレーズの繰り返しが
聞く人に異様な興奮を与えることを
ラヴェル自身が意図していたとか。
最高に酔える1曲です。

さて、その翌日はエアロビックのジュニアオリンピック現場での仕事で
エコパアリーナに行ってました。
エアロビックの音楽というと、やたらとBPMの高い
重低音を強調したユーロ系というかテクノ系というか・・・
あまりこのジャンルには強くないので詳しくはわからんけど、
とにかく1日中あれを聞いてるとおかしくなりそうです(笑)。

オフスプリングは好きなんだけど
そのユーロmixはあり?!?なんて思ったりして。

ロックでエアロビックとか
もうちょっとオーガニックな音使うとかはダメなのかね?

まったくトランス状態になれない、酔えない「トランス」ってどうよ。
と、対照的な音楽を2日間耳にして思いました。

エアロビックの技はジュニアと思えないほど、
というか人間技と思えないほど素晴らしかったです。

今日のmusic・・・
ラヴェル:管弦楽曲集第1集ラヴェル:管弦楽曲集第1集
クリュイタンス(アンドレ) パリ音楽院管弦楽団 ラヴェル

東芝EMI 2001-09-27
売り上げランキング : 2306
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エラゴン

先週見た映画。「エラゴン?遺志を継ぐ者」
エラゴンって「えら」の張ったドラゴンかと思ってた。
というのは冗談だけど、ドラゴンの名前かと思ってたのは事実。
エラゴンってのは主人公の名前で、ドラゴンの名前はサフィラでした。
ややこしい。

なんだかカタカナの固有名詞がたくさん出てきてわかりにくい。
おまけに出演者が美しくない。
ドラゴンの女性声もなんか変。
ストーリーもどこに感動していいかわからない・・・
お金だけはかかってるなぁという印象でした。

この日はTOEIC受験間近な金曜日だというのに
家に帰ってからまた2本の映画を見て、そっちの方が数倍感動。

1つはDVDの「バイバイ、ママ」
どうしても子どもが欲しくてシングルマザーとなった女性が
子どもを学校にも行かせず独り占め。
ちょっと歪んだ愛情だけど、日本のどこかでもありえそうなテーマだと思った。
2人だけの時間を独占したい母と、
外の世界で自立したい少年。
痛くてせつない息子コンプレックスに感動。

そしてスカパでは前に劇場でも見た「君に読む物語」
これは最高のラブ・ストーリー。何度見ても涙がこぼれる。
年老いて、お互いを思いやれる夫婦に成長したいものです。

で、週末のTOEIC初受験はなんとか終了しました。。。
結果はわからんが、がんばった!
今年は英語の仕事にも力を入れていくつもりです。

今日のmusic・・・AVRIL LAVIGNE「KEEP HOLDING ON」
Eragon [Music from the Motion Picture]
Eragon [Music from the Motion Picture]Lukasz Gottwald Larry Corbett Patrick Doyle


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ