ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

2006年01月

馬頭琴

2770585c.jpg
1/27(金)のフラグルでは、
中国・内モンゴル出身で馬頭琴奏者の
フウエイさんをお迎えしました。

ネックの部分が馬の頭になっていて、
馬の首をたどっていくと、そこには竜の顔。
見た目もとても美しい楽器です。

2本の弦のそれぞれが、100本もの糸からなっていて
バイオリンのようにも聞こえるとても深い音を奏でます。

フウエイさんは、1/29(日)に丸子梅園で開催される
「春節・梅まつり」でも馬頭琴を演奏します。

今年はこの寒さで梅の開花もちょっと遅めだけど
それでも冷たい風に負けず花を開かせているものも。

週末は、馬頭琴の音色に草原を思いながら
梅の花に春を感じに出かけてみませんか?

テケテケ五十棲さん

昨日インタビューしたのは、五十棲淑朗さん。

富士市で「文化屋楽器店」を経営し、「テリーズ」というバンドを33年続け、
さらに「寺内流初代師範代」でもある五十棲さん。

小学校の卒業文集の「なりたい職業」に「寺内タケシ」と書いたそうで(笑)
立派に夢をかなえてる。

その道でやって行くには、才能というか「筋」が必要だけど、
それだけじゃなくいろんな偶然が重なって「今」があるという。

五十棲さんは初めて手にしたギターが
たまたまチューニングが6弦すべて合っていて
もしあの時点でどこかが半音ずれていたら
寺内タケシの「運命」をコピーできなかったし、今にもつながっていなかったとか。

昔、学生はエレキギターを持ってるだけで「不良」とされ
エレキのコンサートを聴きに行っただけで停学処分になったらしい。

今、五十棲さんはエレキを持って近くの高校で公演(講演)するそうだ。
30年かかって、エレキ=不良じゃないことが証明されたのか。

ぜったいおもしろい、五十棲さんの教育論・社会論・音楽論・エレキ論!
高校生に戻って聞いてみたい?。
頭が悪けりゃ音楽はできない!

五十棲さんとのトークは、2月のFM-Hi「FRIDAY into the GROOVE」
【アソシア TEA FOR TWO】(金曜12:40?)のコーナーでお届けします。

アマイセイカツ・・・セティボン?

「FRIDAY into the GROOVE」毎月最終金曜は「アマイセイカツ」・・・
静岡市内のおいしいスウィーツを紹介しています。

今月取材に行ってきたのは葵区川合、
北街道沿いにある「C'ETAIT BON?(セティボン)」

bf4b08f5.jpg

ただいまストロベリーフェア開催中・・・ということで
ショーケースにはいちごのケーキいちごがたんまり並んでいて
お店の外まで甘い香りがただよっています。

セティボンのイチゴのケーキ・・・詳しくは
今週27日(金)のフラグル「アマイセイカツ」(15:45頃)で紹介します!

さて、バレンタインまであと少しとなりましたねぇ。
セティボンでも現在バレンタインのチョコ製作で大忙しのようでしたが
(これも美味しそうなの?!!!)
今週のフラグルではみなさんに「恋の方程式」を聞いちゃいます。

「○○に行ったカップルは別れる」とか
「○○を集めると願いがかなう」などの
迷信、願掛け、験かつぎ・・・あれこれ教えてください。
メッセージはコチラから?メール

すでに届いてるメッセージの中には
「●型と▲型は相性がいい」なんてものもドキドキ小
そういえば、韓国映画に「B型の彼氏」なんてものがあるそうで・・・。
B型としてはぜひとも見たいところです。。。

冬毛

70ff08d0.jpg
室内犬ってみんなそうなのかな?
まろは柴犬なのに「冬毛」が生えない

だから真冬でも全然ふわふわしてなくて
ご覧の通りやせっぽっちの小鹿みたい。

毎日ファンヒーターから20センチのところを陣取って
寝てるもんなぁ、そりゃ冬毛も生えんわけや?。

と思ってたら、今日お散歩中に柴犬のもみじちゃんに会った。
もみじちゃんは体重16キロ超のでかふわ柴犬。
いつもふわふわなので触らせてもらうんだけど
今日はふわーっと下毛が浮いてるー!

「そろそろ春だから冬毛が抜けてきたのよ?。
 犬って季節に敏感よね?」と、もみじおばちゃん!

えーー!まろが「冬毛が生えない・・・」と悩んでる間に
冬は終わってしまったの????
もう犬の世界では春なの????

どうするよ、まろ。
ファンヒーターの前でお鼻押さえて寝てる場合ちゃうでぇ落ち込み


今日のmusic・・・『LOVE SOFA NO.2』
Love Sofa(2)
Love Sofa(2)オムニバス

おすすめ平均
stars大阪はエライことになっとるで?。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブライドと偏見/THE 有頂天ホテル

最近みた映画2本。

まずは「プライドと偏見」
舞台が18世紀末のイギリス・・・ということで
最初はどうも馴染めなかったんだけど
いやー、美しい作品です。

主演のキーラ・ナイトレイがまず綺麗!
5人姉妹の次女役なんだけど、上の2人だけがべっぴんさん。

そして、景色や建物がすばらしい。
ロケで使われた古典的な大邸宅には
今も実際に住む人がいるらしい。
日本で「築○百年」と聞くと、おんぼろというよりも
ほとんどおどろおどろしいのに
ヨーロッパでは価値が高いのかこれいかに?

そして何より、キーラ・ナイトレイの心意気が見事!
姉妹を守ろう、家族を守ろう、自分を安売りしない。
権力に曲げられず、愛するものをひたむきに大切にしようとするその姿勢、
そして自分の心に正直に愛するものを追うその行動力が
とてもとても美しかったです!

もう1本は「THE 有頂天ホテル」
三谷幸喜監督・脚本の話題作。

笑えた。たしかにおもしろかった。
朝から晩まで出ずっぱりのプロモーションのおかげか、
静岡には珍しく劇場もほぼ満員。

けど、、、なんかどっか浅い感じがする。

正月から三谷脚本の「古畑任三郎」を見すぎたせいか
どう笑わせようとしてるのか筋が読めてしまう。

どっちかっていうと、、、「古畑」の方がおもしろかったかも。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ