ぽれぽれ☆おさやん

おさみさおです!
フリーアナウンサーで英語講師、双子の母もやってます~。

TIMEタイム

映画「TIMEタイム」を見てきました。

時間が通貨となる近未来。
25歳で成長(老化)が止まり
そこからは腕に刻まれたタイムリミットを常に意識して
貧困層は限られた時間を走るように生き
富裕層は無限とも思える時間をゆーったり生きる。

なかなかおもしろいテーマで
1分1秒を大切に生きなきゃ。
スマホでソリティアなんてしてる場合じゃない(笑)
と思ったりしました。(なんてヒマなんだ…)

主演のジャスティン・ティンバーレイクは歌も好きだけど
男前でなかなかいい演技してたし、
ヒロイン、アマンダ・セイフライドは「マンマ・ミーア」の人なのね。
この作品での髪の色、髪型、雰囲気が、素敵すぎる!

でも、そのヒールでそんなに走れんやろーと思ったり(笑)。

あと、ヒロインのお父さんがどうしても太川陽介に見えた。

それにしても、永遠に25歳の容姿でいられるって、、、
いやー、私の場合は若干ムチムチしてたけどー
それでも、うらやましい。お肌がピチっとしてたあの頃よー

絵本ライブ

よく絵本を借りに行ってるグランシップの絵本の広場で
こーんなチラシを見つけた!

3dadd37a.jpg


大好きな絵本作家、「はせぼん」こと長谷川義史さんの絵本ライブ。
大阪弁の力の抜け具合がサイコーにおもしろい作家さんです。

大井川に来るんだー!これはいかなあかーん!

ということで、大井川ミュージコの絵本ライブに
双子と一緒に行ってきました。

めちゃくちゃおもろかった~!

名作「いいからいいから」を
ライブペインティングで聞かせてくれたり、
おかしな解説入れながら絵本を読んでくれたり、
たけぼんこと大友剛さんのピアノ、ピアニカとコラボしたり♪

大阪人ならではのあほらしい感性ももちろんだけど、
それ以上にこの人の素晴らしいところは
「生命のつながり」をとっても素敵に描くところなんだなぁ。

おとうさんを早くに亡くされたことも影響してるんだろな。

後半は、絵本聞きながら私がうるうるしてる横で
ゲンキが「おしっこー!」「おしっこー!」ばっかり言ってるので
「ひとりで行っといで」とほっときました。
たまにはゆったり感動させてくれ(笑)。

長谷川さん、出身が大阪府藤井寺市ということで
わー、私の出身地のお隣やーん。

ますます好きになったので
また「はせぼん」の絵本で歌って笑って泣きたいと思います。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

今日のおすすめ<絵本>

最近読んだウケたはせぼんの本がこちら。
カラオケがテーマになっていて
童謡から始まって、そのうち
「神田川」「津軽海峡冬景色」「どうにもとまらない」♪
めっちゃツボです。熱唱してしまいます。

いっきょく いきまぁす (PHPわたしのえほん)
いっきょく いきまぁす (PHPわたしのえほん)長谷川 義史

PHP研究所 2005-07-16
売り上げランキング : 104928


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

影絵シアター

先日、安倍ごころに影絵シアターを見に行ってきました。

由比の影絵劇団「いちばん星」のみなさんの公演です。

「かにむかし」のお話と昔懐かしいこどもの唄を影絵で見ました。

テレビでも映画でもCGがあふれている中で
手作りの影絵、レコードを思わせる雑音混じりの音は
レトロ感たっぷりでいいですね~。

唄のコーナーでは「おもちゃのチャチャチャ」など
ゲンキとコトハも一緒に歌っていました。

1曲終わるたびにゲンキが
「つぎ、カチューシャ(AKB48)かな?」って、、、
いやー、昭和の唱歌に平成生まれのAKBはないやろ(笑)。

「およげたいやきくん」は、最後まで聞いて
「あぁ。ブルースやなぁ」としんみりしてた私に対して
こども達は「なにこのうたー?」(笑)。

「ひーとり、ふーたり、さんにんのインディアン♪」は
今は保育園では「ひーとり、ふーたり、さんにんのよいこ♪」と歌ってるようで
「うたがちょっとちがうね~」。。。
ジェネレーションギャップも感じつつ
親もアナログな歌とお話の世界を楽しんできました。

英語を教えに行ってる保育園に
このお知らせがあったので行ってみたのですが
園の先生達もたくさん来られていました。

終わってからはいつもの通り
外の公園で遊んで、プラズマカーでびゅんびゅん。

うちの双子は休みになると「安倍ごころ行こー!」と言う。
「ディズニー行きたい」とかは一度も言ったことないのに(笑)。
無料で楽しめて、ちょっとおでかけ感あるし、
ありがたーい施設です。

よんでみるかい

今月から少し時間に余裕が出て来たので
自分磨きの時間を増やしていきたいと思っています。

そんな中、ゆる~い朗読会に参加してきました。

浅間通りのカフェピアノの「よんでみるかい」。
お友達で役者の滝波さんが主催していて
ずっと参加したかったのです。

1fbbba3e.jpg

見学のつもりが一緒に読ませてもらって
さらに3月の公演にも参加させてもらうことにー!
ひゃー、びっくり。

落語の「長屋の花見」を読みました。
周りには長くお芝居をしている方や
声優の勉強をしていた方もいて
表現がとにかくおもしろい。

ゲンキとコトハもお菓子食べながら横で聞いていて
「ねぇ、『たなちん(店賃)』って何?」と、、、突っ込んできたり
周りの大人達に遊んでもらったり、楽しくすごしていました。

私もゆる~く表現を磨いていきたいと思います♪

3月18日(日)14時~の『春なのに…2012』と
3月19日(月)19時~の『よんでみるかい 発表会』に
出演させてもらいます。

あ~ぁ、楽しみ~

バレンタイン

今年のバレンタインはコトハが「チョコつくる!」と
リラックマの手作りチョコキットを買ってきました。

e2eb88fe.jpg

がんばって作ってますよ~。

ゲンキも途中から参戦。
うっかりチョコついた指をなめたら甘かったようで
ペロペロなめてましたがー(笑)。

c05b3ef8.jpg

不細工ながらにカンセーイ!!

わーぉ、キットって素人でもなかなかうまくできるものなのね。
溶かして入れるだけだけど。

作ったチョコはラッピングして
おとうさんと、近所のお寿司屋さんの大将とおかみさんにあげました。

最近のこども達は手作りブームで
バレンタイン当日にはスーパーからは板チョコが1枚もなかった…。

小学生にもなると友達みんなに配るとかで
材料費安くてもラッピング代バカにならんと、、、
周りのお母さん達も嘆いてる(笑)。

コトハも「○○くんにあげたいな~」とか言ってたけど
「でも保育園にチョコ持ってっちゃダメだねぇ」と勝手に一人で納得して
友達にはあげなかったようです。

私は、、、ちょうどバレンタインデーが英語のレッスン日だったので
生徒ちゃん達からたくさんチョコを頂きました♪

幼児クラスではおとうさんおかあさんに
英語のバレンタインカードを作りましたよ。
初めての英語のお手紙。。。
書けたことにみんなとても喜んでましたー。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ